葉山の町政

社会資本整備総合交付金

最終更新日:2017年5月15日

社会資本整備総合交付金とは

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として平成22年度に国土交通省により創設された交付金です。

社会資本整備総合計画とは

社会資本整備総合交付金を充てて交付事業を実施しようとする地方公共団体等は社会資本総合整備計画を作成し、国土交通省に提出することとなっています。

計画期間中の事業

「よみがえれ故郷の森・川・海」推進プロジェクト【下水道課】(PDF 4,805KB) 
 ・チェックシート(PDF 54KB) 

「葉山町公共下水道防災・安全計画」【下水道課】(PDF 1,475KB) 
 ・チェックシート(PDF 5KB) 

「神奈川県内における住宅・建築物安全ストック形成事業」【都市計画】(神奈川県のページへ) 

「既存施設の長寿命化等の推進(防災・安全)」【道路河川課】(PDF 744KB) 
 ・チェックシート(PDF 6KB) 
 ・参考図面(PDF 428KB) 

「津波避難路整備計画」【防災安全課】(PDF 193KB) 
 ・チェックシート(PDF 4KB) 

実施が終了した計画

「計画的な維持管理による安全・安心な道路環境の確保」【道路河川課】(神奈川県のページへ) 

橋梁診断結果

「定期点検・診断結果一覧表(橋長15m以上)」【道路河川課】(PDF 7KB) 
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:政策課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-171