葉山の町政

葉山町耐震改修促進計画

最終更新日:2016年4月1日

 葉山町耐震改修促進計画は、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」(平成7年法律第123号、以下「耐震改修促進法」という。)に基づく法定計画として平成20年5月に策定しました。その後、平成25年11月に改正法が施行され、不特定多数の者や避難弱者が利用する大規模な建築物に対して耐震診断を義務付けるなど、建築物の耐震改修の促進に向けた取組みが強化され、国の基本方針の改正及び県の耐震改修促進計画が改定されたことから、町でも促進計画を改定します。
 本計画は、建築基準法の新耐震基準が導入される以前(昭和56年5月までに新築工事に着工)の既存建築物の耐震化を図ることにより、建築物の地震に対する安全性の向上を計画的に促進することを目的として、耐震化の目標と施策等を定めています。
 今後、この「葉山町耐震改修促進計画」に基づき耐震改修等に関する事業を促進します。

■葉山町耐震改修促進計画〔改定版〕(PDF 747KB ) 
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:都市計画課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111