葉山の町政

中間前払金制度の導入について

最終更新日:2016年4月5日

 建設業を取り巻く厳しい経営環境をふまえ、受注者の資金調達の円滑化を通じて公共工事の適正な施工が確保されるよう、平成28年4月から、中間前払金制度を導入します。

  • これまでの着工時の前金払(契約金額の40%)に加え、次の要件を満たす場合に、保証事業会社の保証を条件に、契約金額の20% を追加で前金払します。
要件
 ① 契約金額が300万円以上であること
 ② 既に前払金(契約金額の 40%)の支払いを受けていること
 ③ 工期の 2分の 1 を経過していること
 ④ 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべき作業が行われていること
 ⑤ 工事の進捗出来高が契約金額の 2 分の 1 以上の額に達していること

 ※①から⑤の全ての用件を満たすことが必要です。

 中間前払金フロー(PDF 120KB) 
 葉山町公共工事中間前払金取扱要綱(PDF 68KB) 
 第1号様式 中間前払金確認請求書(Word 33KB) 
 第2号様式 工事履行報告書(Word 42KB) 
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:財政課契約検査係
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717