葉山の町政

葉山町公共施設白書

最終更新日:2016年10月27日

 公共施設とは、役場庁舎や消防庁舎等の行政サービスの拠点となる施設をはじめ、学校、図書館、町内会館や児童館等の町民の皆様が利用する施設、都市の基盤となる道路、下水道の施設、公園や緑地など様々です。
 本町では、昭和40年代から50年代の急激な人口増加を背景に公共施設の整備が進められました。しかし、多くの建物が30年を経過し、建築部材や設備機器の老朽化及び社会ニーズの変化に伴う施設の機能的な劣化により、大規模な改修や建替えを検討すべき時期に来ています。
 しかしながら、少子高齢化が進み生産人口が減少する中、税収の増加は見込めません。一方では、子育て支援及び高齢者福祉施策等のさらなる充実が求められるため、福祉等にかかる扶助費は増加すると考えられます。
 このため、公共施設の修繕、改修や建替えに充分な予算を確保することが、難しい状況が予測されます。この厳しい財政状況に対応できるように、今後の公共施設のあり方について、様々な角度から知恵と工夫、覚悟をもって検討を進めなければなりません。
 本書は、公共施設の維持保全等の方針及び計画を検討するための基礎資料として、編集したものです。

 葉山町公共施設白書(PDF 994KB) 

 葉山町公共施設等総合管理計画策定委員会はこちらのページをご覧ください。
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:公共施設課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717