葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ > 各種手続きのご案内


議会の傍聴 請願・陳情

議会定例会・委員会を傍聴してみませんか。
どなたでも傍聴することができます。開催日は「議会日程のご案内」にてご確認ください。

各種手続きのご案内

議会の傍聴

葉山町議会では、どなたでも本会議を傍聴することができます。傍聴を希望する方は、先着順に受付で傍聴人受付簿に住所・氏名を記載し、傍聴券を受け取り入場することになっております。( 傍聴受付場所は議会事務局です。)
また、常任委員会や特別委員会などは、委員長の許可により傍聴できます。
※ 本会議の傍聴席は23席です。
※ 委員会の傍聴席は、協議会室1は19席で、協議会室2は27席です。

議会への案内図
1階

議会への案内図
3階

※傍聴受付場所は議会事務局です。


請願・陳情

《請願・陳情の提出》

 町政についての意見や要望があるときには、どなたでも請願書や陳情書を町議会に提出することができます。
 提出された請願書又は陳情書は、年4回開会される町議会定例会において審査等の対象となります。
 定例会が開会される時期は、特に規定されていませんが、おおむね2月、6月、9月、12月です。
 請願書又は陳情書は、事務手続の都合から、定例会ごとに提出の締め切り日を設けております。この締め切り日を過ぎて提出されたものは、原則的には次の定例会の審査等の対象となります。
 定例会ごとの締め切り日は、おおむね定例会が招集される6日位前までとなりますが、具体的には議会事務局までお問い合わせください。
 また、次の内容の陳情については、議会運営委員会において取扱いを協議して、審査除外と決定したものは所管の委員会へ付託せず全議員配布の取り扱いとします。
  1.  法令違反、違反行為を求めるもの等公の秩序に反するもの
  2.  個人、団体等を誹謗・中傷するもの、又は名誉毀損の恐れがあるもの
  3.  係争中の裁判事件や異議申し立て等に関するもの
  4.  町職員等に対して、懲戒、分限等の処分を求めるもの
  5.  特定の個人・団体に謝罪等一定の行為を求めるもの
  6.  町の事務に属さないもの(国などへ意見書の提出を求めるものは除く)
  7.  町に住所を有しない者(町政に利害関係を有する者を除く)から郵送により提出されたもの
  8.  既に願意が達成されているもの、又は実現の見通しが明らかなもの
  9.  その他、議会の審査になじまないと判断したもの
 陳情の取扱いについて(PDF)

 提出された請願又は陳情は、所管の委員会で審査し、本会議で採択又は不採択を決定して、その提出者に結果を通知します。そして、採択と決定したときは、議会の権限に属するものについてはそれぞれ必要な措置をとり、また、町長その他の執行機関の権限に属するものについては、それぞれの機関に送付いたします。
 なお、請願書を提出する場合は、葉山町議会議員(1名以上)の紹介が必要です。
 請願書又は陳情書には、その趣旨、理由、提出年月日、提出者の住所、氏名(法人の場合は所在地、名称、代表者名)、電話番号を記載の上、押印(請願には紹介議員の署名及び押印が必要です。)し、議会議長あてに提出することになっています。


《請願・陳情の審査順序》



《請願・陳情の提出方法》

 請願または陳情の趣旨、理由、提出年月日、提出者の住所、氏名(法人の場合は所在地、名称、代表者名)、電話番号、押印(請願には紹介議員の署名が必要です。)し、議会議長あてに提出することになっています。

請願書・陳情書の書き方例

 請願又は陳情の書式については、特に様式が決まっていませんが、次の様式例を参考に作成し、提出してください。


※陳情書も請願書と同様ですが、(表紙)は必要ありません。

請願書(PDFファイル)

陳情書(PDFファイル)

記載上の注意
 請願者または陳情者が多数の場合は、代表者名を記載し、外何名(賛同者の名簿添付)と記載してください。
 請願書には、その内容に賛同する議員の紹介が必要で、書き方例(表紙)のように、紹介議員の署名、押印を得て提出してください。




 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil