葉山の町政

都市計画道路の見直し方針

最終更新日:2014年4月1日

 本町の都市計画道路は昭和33年にその後の人口増加、交通量の増大や市街地の拡大等、都市の成長を前提として計画され、これまで順次整備を進めてきました。しかし、今後は人口減少と少子高齢化の更なる進展、低成長経済の定着、市街地の縮小など、社会状況は大きく変化していくことが予想されており、本町もその例外ではありません。

 神奈川県では、こうした都市をとりまく社会状況の変化に的確に対応できるよう、都市計画道路の見直しを行うための「都市計画道路見直しのガイドライン(平成18年)」を作成し、市町が主体性をもって具体的な見直し作業を進めることを支援することとしました。

 本町においても、このたび、県のガイドラインを基本に本町の都市計画道路の必要性を検証し、今後の都市計画道路の方針を「都市計画道路の見直し方針」としてとりまとめました。

 今後、この方針に基づいて速やかに都市計画の決定(廃止)の手続きを進めてまいります。

■都市計画道路の見直し方針
 本文 (PDF 3,600KB 
 (参考資料)神奈川県都市計画道路見直しのガイドライン(PDF 81KB 

見直しの結果、今後の都市計画決定(変更)を行う具体の路線は次のとおりです。
■廃止候補 都市計画道路3・6・4長柄東逗子線(PDF 448KB 
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:都市経済部 都市計画課
電話番号:046-876-1111(内線351)