葉山で暮らす

自立支援医療(育成医療)

最終更新日:2014年4月1日

対象
 18歳未満で次の身体障害のある人(確実な治療効果が期待できるものに限ります。)
 (1)肢体不自由(2)視覚障害(3)聴覚平衡機能障害(4)音声言語・そしゃく機能障害(5)内部障害(心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう若しくは直腸、小腸又は肝臓機能障害及び前述を除く内臓障害については、先天性のものに限る)(6)免疫機能障害
 (注意)じん臓障害に対する人工透析療法、小腸機能障害に対する中心静脈栄養法についても対象となります。 ただし、所得が一定以上ある場合は、ご利用いただけないことがあります。

内容
 指定医療機関に入院(通院)した身体に障害のある児童に対して、生活能力を得るために必要な医療を給付します。原則医療費の1割をご負担いただきますが、世帯の所得に応じて上限額があります。事前相談必要。

医療の範囲(例)
  1. 視覚障害・・・・水晶体摘出手術、網膜剥離手術等
  2. 聴覚障害・・・・穿孔閉鎖術等
  3. 言語障害・・・・口唇形成術等
  4. 肢体不自由・・人工関節置換術、切断端形成術等
  5. 内部障害・・・・人工透析(じん臓機能障害)、ペースメーカー埋込み術(心臓機能障害)、中心静脈栄養法(小腸機能障害)、抗HIV療法(HIVによる免疫機能障害)等
窓口
 福祉課 障害福祉係

必要なもの
 申請書・意見書・世帯調書・健康保険証・住民税課税証明書・印鑑
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:福祉課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717