葉山で暮らす

自立支援医療(更生医療)

最終更新日:2014年4月1日

 障害の除去又は軽減が見込まれる手術等の医療費の一部を公費により負担します。
 なお、自己負担分には、所得に応じた月額上限があります。

対象
 18歳以上の身体障害者手帳を交付されている方で更生のために医療が必要な方

内容
 障害程度を軽減したり、機能回復することができるような医療(手術等)の給付が受けられます。
 なお、10パーセントの負担があります。事前相談必要。

医療の範囲(例)
  1. 視覚障害・・・・水晶体摘出手術、網膜剥離手術等
  2. 聴覚障害・・・・穿孔閉鎖術等
  3. 言語障害・・・・口唇形成術等
  4. 肢体不自由・・人工関節置換術、切断端形成術等
  5. 内部障害・・・・人工透析(じん臓機能障害)、ペースメーカー埋込み術(心臓機能障害)、中心静脈栄養法(小腸機能障害)、抗HIV療法(HIVによる免疫機能障害)等
窓口
 福祉課 障害福祉係

必要なもの
 医師の意見書・身体障害者手帳・健康保険証・同意書・印鑑
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:福祉課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717