葉山で暮らす

サービスと種類

最終更新日:2014年4月1日

サービスの種類と内容

  1. 訪問介護(ホームヘルプサービス)
    介護福祉士や訪問介護員が、利用者の居宅を訪問し、日常生活上の介護をします。

  2. 訪問入浴介護
    訪問入浴車が利用者の居宅を訪問し、入浴の介護をします。

  3. 訪問看護
    通院が困難な人に、看護師などが居宅を訪問し、療養上の世話や必要な診療の補助をします。

  4. 訪問リハビリテーション
    通院が困難な人に、理学療法士や作業療法士が居宅を訪問し、リハビリテーションをします。

  5. 居宅療養管理指導
    通院が困難な人に、医師、歯科医師、薬剤師などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導をします。

  6. 通所介護(デイサービス)・通所リハビリテーション(デイケア)
    • 通所介護……老人デイサービスセンターなどで、入浴や食事の提供、機能訓練をします。
    • 通所リハビリテーション……介護老人保健施設、病院などで、心身の機能の維持回復や日常生活の自立を助けるため、理学療法、作業療法、そのほか必要なリハビリテーションをします。

  7. 短期入所生活介護(ショートステイ)・短期入所療養介護(ショートケア)
    • 短期入所生活介護……老人短期入所施設などに短期間入所し、入浴、排せつ、食事などの日常生活上の世話や機能訓練をします。
    • 短期入所療養介護……介護老人保健施設、介護療養型医療施設などに短期入所し、看護、医学的管理のもとに介護や機能訓練、必要な医療などのサービスをします。

  8. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
    認知症状態の人に、共同生活を営みながら、入浴、食事などの介護や日常生活上の世話、機能訓練をします。

  9. 特定施設入所者生活介護
    有料老人ホームや軽費老人ホーム入所している人に、その施設が提供する計画に基づいた日常生活の世話や機能訓練、療養上の世話をします。

  10. 居宅介護支援
    居宅サービスの適切な利用などができるように、居宅介護支援業者が依頼を受けて、本人の心身の状況や環境、希望などを勘案し、居宅サービス計画を作成します。
    また、サービス事業者などと連絡調整をしたり、介護保険施設入所希望者には施設の紹介などをします。

  11. 福祉用具貸与
    日常生活上の便宜を図ったり、機能訓練、日常生活の自立を助けるための用具を利用者に貸与します。

  12. 福祉用具購入
    (1)腰掛便座
    (2)特殊尿器
    (3)入浴補助用具
    (4)簡易浴槽
    (5)移動用リフトのつり具の部分

  13. 住宅改修
    小規模な住宅の改修に対して、その費用が支給されます。
    (1)手すりの取付け
    (2)段差の解消
    (3)滑り止め防止・移動の円滑化等
    (4)引き戸等への扉の取り替え
    (5)洋式便器等への便器の取り替え
    (6)その他、これらの工事に付帯して必要な工事

  14. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
    寝たきりや認知症などで、在宅での生活が困難になってしまった人などを老人ホームで家族に代わって介護します。

  15. 介護老人保健施設
    病院と介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、あるいは病院と家との中間に位置し、医学的管理を必要とする人に介護・看護や機能訓練をし、家庭への復帰を目指す施設です。

  16. 介護療養型医療施設(療養型病床群等)
    長期にわたり療養を必要とする人が入院する施設です。

サービスを受けられる人

  • 65歳以上で介護を必要とすると思われる人
  • 40~64歳の老化に伴う特定疾病が原因で介護を必要とする人
※特定疾病
 1.がん(末期がん)
 2.関節リウマチ
 3.筋萎縮性側索硬化症
 4.後縦靭帯骨化症
 5.骨折を伴う骨粗鬆(しょう)症
 6.初老期における認知症
 7.進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
 8.脊髄小脳変性症
 9.脊柱管狭窄症
 10.早老症
 11.多系統萎縮症
 12.糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症及び糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
 13.脳血管疾患
 14.閉塞性動脈硬化症
 15.慢性閉塞性肺疾患
 16.両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:福祉課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717