葉山で暮らす

サービスを受けるために

最終更新日:2014年4月1日

サービスを受けられる人

  • 65歳以上で介護を必要とすると思われる人
  • 40~64歳の老化に伴う特定疾病が原因で介護を必要とする人
※特定疾病
 1.がん(末期がん)
 2.関節リウマチ
 3.筋萎縮性側索硬化症
 4.後縦靭帯骨化症
 5.骨折を伴う骨粗鬆(しょう)症
 6.初老期における認知症
 7.進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
 8.脊髄小脳変性症
 9.脊柱管狭窄症
 10.早老症
 11.多系統萎縮症
 12.糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症及び糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
 13.脳血管疾患
 14.閉塞性動脈硬化症
 15.慢性閉塞性肺疾患
 16.両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

サービスを受けるための手続き

  1. 要介護認定申請
    サービス利用希望者は、介護の必要が生じたとき、「認定申請書」を提出します。
    相談・受付窓口 福祉課

  2. 主治医の意見書
    主治医の先生から意見書を提出してもらいます(障害の程度や認知症の状態の医学的所見や留意事項など)。

  3. 認定調査
    日常の生活動作などを確認するため訪問調査員が居宅などを訪問し、74項目の調査をします。

  4. 結果通知
    認定調査結果をコンピュータ判定した1次判定と、主治医の意見書、認定調査時の「特記事項」などをもとに「介護認定審査会」で「要介護度」を判定し(2次判定)、その結果を通知します。

  5. ケアプランの作成
    居宅での介護サービスの計画のことで、町が配布するケアマネージャーの所属する事業者の一覧から事業者を選び、ケアプランの作成を依頼します(無料)。

  6. サービス利用
    介護サービス事業者からケアプランに基づくサービスを受けます。利用したら費用の1割を負担します。
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:福祉課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717