葉山で暮らす

障害者手帳

最終更新日:2014年4月1日

内容 対象
障害の程度により1級から6級まで区分されます。 この手帳により身体障害児者向けの各種制度が等級に応じて利用できます。 視覚、聴覚、平衡機能、音声言語機能、そしゃく機能、肢体(上肢・下肢・体幹・脳原性運動機能障害)、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、ぼうこう・直腸機能、小腸機能、肝臓機能、免疫機能に永続する障害のある人
申請に必要なもの
指定医師の診断書、印鑑、写真

内容 対象
障害の程度により最重度から軽度まで4段階に区分されます。 この手帳により知的障害児者向けの各種制度が等級に応じて利用できます 児童相談所か総合療育相談センターで知的障害と判定された人
申請に必要なもの
印鑑、写真

内容 対象
障害の程度により1級から3級まで区分されます。この手帳により精神障害者向けの各種制度が利用できます。精神障害のため長期にわたり日常生活や社会生活に制約のある人
申請に必要なもの
指定医師の診断書等、印鑑、写真