葉山で暮らす

ハチの駆除について

最終更新日:2014年4月1日

◎駆除をする…その前に!

本当に駆除すべき巣かどうか判断する必要があります。
スズメバチやアシナガバチは、ケムシやアオムシなど野菜や花卉などを食い荒らす害虫を捕食する益虫でもあります。高所や林の奥など、人が近付かないような場所に巣を作った場合にはそっとしておきましょう。人の出入りが多い場所に作った場合は、知らないうちに刺激を与えてしまう可能性があるので、駆除を検討しましょう。

◎なんのハチの巣?

ハチには様々な種類があります。スズメバチはアシナガバチより攻撃性が高く、どちらもハチや巣に刺激を与えると刺される危険性があります。ミツバチはおとなしい性質で人を刺すことはほぼありません。
しかし、飛んでいるハチを見ただけでハチの種類を特定するのは難しいので、巣を見て判断しましょう。

◆スズメバチ◆
・マーブル模様で丸型
・蜂の出入り口は1つ
◆アシナガバチ◆
・茶碗をひっくり返した形
・六角形の部屋がたくさん
◆ミツバチ◆
・複数の巣板を作る
・決まった形はない
※写真提供:公益社団法人ペストコントロール協会、葉山町シルバーセンター


どこに駆除を頼めばいいの?

葉山町では職員による蜂の巣駆除は行っておりません。次の窓口にお問合せ下さい。

◆葉山町シルバーセンター◆
<877-1555>
スズメバチ駆除費用:12,500円
その他のハチ駆除費用:7,000円
※高所や屋根裏などに出来たハチの巣は駆除できない場合がありますが、まずはご相談下さい。

◆葉山町商工会◆
<875-2810>
※葉山町内にあるスズメバチ駆除業者を紹介してくれる窓口です。

◆公益社団法人ペストコントロール協会◆
<0120-064-643>
※害虫駆除専門業者を紹介してくれる案内窓口です。
※駆除費用は巣の出来た場所や業者によって異なりますので、あらかじめご確認下さい。


◎スズメバチ駆除費助成金制度

スズメバチの巣を業者に依頼して駆除した場合には、駆除費用の一部を助成します。
申請には同じ角度で撮影した駆除前・駆除後の写真が必要になります。必ず駆除前の写真をとっておくようにしてください。
※対象はスズメバチのみです。
※個人のみならず法人も対象になります。

◆助成金の額◆
駆除に要する費用の2分の1
※巣一個につき上限6,500円

◆申請に必要なもの◆
①申請書(環境課もしくは下記よりダウンロード)
②印鑑
③口座番号(助成金は後日口座に振り込みます)
④駆除費用領収書(コピー可)
⑤写真(駆除前・駆除後)

◆提出先◆
環境課(郵送でもかまいません)

◆申請書のダウンロード◆
葉山町スズメバチ駆除費助成金交付要綱のページへ  
葉山町スズメバチ駆除費助成金交付申請書のページへ  

関連するページへのリンク

 町の環境のページへ
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:環境課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717