葉山で暮らす

第四期地球温暖化対策実行計画

最終更新日:2014年9月10日

 近年、地球温暖化はかつてない速度で進んでおり、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出抑制に地球規模で取り組んでいかなければ、熱波や豪雨などの異常気象、海水面の上昇、食糧生産量の低下、伝染病の流行、野生生物の大量絶滅など、自然環境・生活環境に重大な影響が及ぶと指摘されています。

 わが国では、平成9年に開かれた地球温暖化防止京都会議の結果を受け、「地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号。以下「地球温暖化対策法」という。)」が制定され、同法第20条の3において都道府県及び市町村は、自らの事務及び事業に関し、温室効果ガスの排出量削減等に向けた計画の策定と公表が義務づけられました。

 本町においても、平成14年3月に「葉山町地球温暖化対策実行計画」を策定しました。平成19年度からの第二期実行計画は、クリーンセンターでのし尿焼却を停止したため、改定を行いました。平成24年度からの第三期計画についてもクリーンセンターの焼却炉の停止により、温室効果ガスが大幅に削減されたため、このたび改定を行い、新たな目標を定め、温暖化対策に向けてより一層取り組みを強化します。

■第四期葉山町地球温暖化対策実行計画(平成26年4月)

計画の期間:平成26~30年度(五カ年計画)※平成24年度の数値を基準とする
計画の範囲:葉山町の本庁舎及び出先機関で行うすべての事務事業(下水処理、町立学校等の諸施設を含む)
対象となる温室効果ガス:二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、ハイドロフルオロカーボン、六ふっ化硫黄
削減目標:「平成30年度までに温室効果ガス総排出量を1.5%以上削減する」

第四期葉山町地球温暖化対策実行計画(平成26年4月)(PDF 555KB)のページへ  

(年次報告)平成25年度排出量のページへ
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:環境課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717