葉山で暮らす

マイナンバー制度

最終更新日:2017年4月14日

注意喚起!

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください。

内閣府のコールセンターや地方公共団体、消費生活センターなどに、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等に関する情報が寄せられています。
国の関係省庁や地方自治体などが、口座番号や口座の暗証番号、所得や資産の情報 家族構成や年金・保険の情報などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。
マイナンバー制度に便乗した不審な電話はすぐに切り、来訪があっても断ってください。

詳しくは、消費者庁のページをご覧ください。
マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください! 
(消費者庁ページ内)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が始まります

 平成25年5月、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(いわゆる番号法、マイナンバー法)が公布されました。
 このページでは、マイナンバー法に基づく、マイナンバー制度をご紹介します。


マイナちゃん

目次
マイナンバーって何?
マイナンバーはいつわかるの?
マイナンバーはいつ使うの?
葉山町が独自に利用する事務はあるの?
本人確認って何?
マイナンバー制度は安全なの?
個人番号カードって何?
住民基本台帳カードはどうなるの?
特定個人情報保護評価って何?
特定個人情報の取扱いに苦情があります。
法人番号って何?
マイナポータルって何?
もっと詳しい情報はあるの?
葉山町の窓口は?

マイナンバーって何?

 マイナンバーは、住民票を有する全ての方に一人一つの番号を付することで、社会保障・税・災害対策の分野で効率的に情報を把握し、複数の機関に存在する情報が同一の方の情報であることを確認するために活用されるものです。
 マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤であり、期待される効果としては、「公平・公正な社会の実現」、「国民の利便性の向上」、「行政の効率化」の大きく3つあげられます。


マイナンバーはいつわかるの?

 平成27年10月以降、住民票を有する皆さんに、12桁のマイナンバーが記載された「通知カード」を世帯主宛てに、簡易書留で送付しました。なお、葉山町の初回の一斉送付は平成27年11月23日に終了しています。マイナンバーは、基本的には一生変更されませんので、大切にしてください。

 不在のため受取ることができなかった方や、郵便の転送手続きをしていた方の通知カードは、町役場へ戻ってきています。
 町役場で受取る場合の手続きはコチラ


通知カードのイメージ

個人番号カード総合サイト 

マイナンバーはいつ使うの?

 平成28年1月から、社会保障・税・災害対策分野の手続きにマイナンバーが必要になりました。
 皆さんには、雇用保険・医療保険の手続、生活保護・児童手当その他福祉の給付、確定申告などの税の手続などで、申請書等にマイナンバーの記載を求められることとなります。窓口では、本人確認を行いますので、マイナンバーが確認できる書類と身元確認ができる書類をお持ちください。

 本人確認についてはコチラ


葉山町が独自に利用する事務はあるの?

 市町村等は、国民の利便性の向上、行政の効率的な運営のため、地域の実情を踏まえて条例で定めることで、マイナンバーを独自に利用できることとなっています(独自利用事務)。
 葉山町では、葉山町個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例(平成27年10月14日条例第20号)で独自利用事務を定めています。

 現在規定されている独自利用事務
独自利用事務事務の根拠
避難行動要支援者名簿の作成等に関する事務災害対策基本法 
地域生活支援事業の実施に関する事務障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律 
在宅重度障害者等手当の支給に関する事務神奈川県在宅重度障害者等手当支給条例 
心身障害者医療費助成に関する事務葉山町心身障害者医療費助成規則 
重度障害者住宅設備改造の助成に関する事務葉山町重度障害者住宅設備改造に関する助成要綱 
身体障害者自動車改造費助成に関する事務葉山町身体障害者自動車改造費助成事業実施要綱 
小児の医療費の助成に関する事務葉山町小児の医療費の助成に関する条例
ひとり親家庭等の医療費の助成に関する事務葉山町ひとり親家庭等の医療費助成に関する規則
私立幼稚園就園費補助金の交付に関する事務葉山町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要項 
就学援助費の交付に関する事務葉山町就学援助に関する要綱 

 独自利用事務のうち、次のものについては、情報連携を実施します。情報連携とは、複数の機関間において、それぞれの機関ごとにマイナンバーやそれ以外の番号を付して管理している同一人の情報を紐付けし、相互に活用する仕組みをいいます。

情報連携を実施する独自利用事務

本人確認って何?

 マイナンバーの利用に伴って、窓口では、なりすましを防止するため、厳格な本人確認を行います。本人確認は、「身元確認」(番号の正しい持ち主であることの確認)と「番号確認」(正しい番号であることの確認)の二種類です。
 社会保障や税などの手続きの際には、本人確認ができる書類をお持ちください。
※代理人の方が手続きを行う場合は、代理人の方の「代理権の確認」・「身元確認」、本人の「番号確認」を行います。


マイナンバー制度は安全なの?

 マイナンバーを安心・安全にご利用いただくために、制度面とシステム面の両方から個人情報を保護するための措置を講じています。
 制度面の保護措置としては、①法律に規定があるものを除く、マイナンバーを含む個人情報の収集・保管の禁止、②個人情報保護委員会という第三者機関による監視・監督、③罰則の強化などがあげられます。
 システム面の保護措置としては、①個人情報を一元管理するのではなく、分散して管理する、②機関間の情報の連携には、マイナンバーを直接使わない、③システムにアクセスできる人の制限、通信する場合の暗号化などがあげられます

個人番号カードって何?

 平成28年1月からは、様々なことに利用できる個人番号カードが申請により交付されます。
 個人番号カードは、身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Taxをはじめとした各種電子申請が行えることとなっています。

 なお個人番号カードの取得は希望する方のみで、原則無料交付ですが、紛失等の理由による再発行の場合は手数料が800円かかります。有効期間は20歳以上の方は発行後10回目(未成年の方は5回目)の誕生日までです。※電子証明書は発行日から5回目の誕生日まで有効

  • 個人番号カードの申請方法
     原則、通知カードと同封されている申請書に顔写真を貼り付け、返信用封筒にて郵送で申請します。また、スマートフォン等のカメラで顔写真を撮影し、申請書のQRコードからWEBサイトにアクセスして申請することも可能です。
    ※役場の窓口では申請の受付は行いませんのでご注意ください。
  • 個人番号カードの交付
     平成28年1月から順次交付通知書をお送りします。届いた方は町民健康課(1番窓口)へお越しいただき、本人確認の上、個人番号カードを受領していただきます。
     その際には「通知カード」、運転免許証等の「本人確認書類」、「交付通知書」、お持ちの方は「住民基本台帳カード」を持参していただきます。
    ※交付までに相当の期間を要することが予想されます。ご理解のほどお願いいたします。


住民基本台帳カードはどうなるの?

 すでにお持ちの住民基本台帳カードは、平成28年1月以降も有効期間まで利用でき、個人番号カードを取得した場合には、その時点で廃止・回収することになります。

住民基本台帳カードはどうなるの?

 個人番号カードの交付開始に伴い、住民基本台帳カードの新規の申請は、平成27年12月18日で終了します。
 ただし、すでにお持ちの住民基本台帳カードは、平成28年1月以降も有効期間まで利用でき、個人番号カードを取得した場合には、その時点で廃止・回収することになります。


特定個人情報保護評価書って何?

 特定個人情報保護評価は、マイナンバーを含む個人情報を保有しようとする者又は保有する者が、当該情報の取扱いが個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報(マイナンバーやマイナンバーに対応する符号をその内容に含む個人情報)の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、リスクを軽減するための適切な措置を講じていることを確認の上、特定個人情報保護評価書において自ら宣言するものです。
 特定個人情報保護評価は、事前対応による皆さんのプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止や信頼の確保を目的としています。
 特定個人情報保護評価の実施により作成された特定個人情報保護評価書は、個人情報保護委員会へ提出するとともに、皆さんに公表します。

 特定個人情報保護評価が実施された事務(町長部局分):
 ① 住民基本台帳に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:90KB) 
 ② 個人住民税に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:85KB) 
 ③ 固定資産税に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:82KB) 
 ④ 軽自動車税に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:81KB) 
 ⑤ 国民健康保険料に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:98KB) 
 ⑥ 児童手当に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:80KB) 
 ⑦ 子育て支援に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:84KB) 
 ⑧ 公営住宅に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:165KB) 
 ⑨ 介護保険に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:174KB) 
 ⑩ 障害者福祉に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:174KB) 
 ⑪ 健康管理に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:93KB) 
 ⑫ 国民年金に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:81KB) 
 ⑬ 後期高齢者医療に関する市町村事務:基礎項目評価書(PDF形式:89KB) 
 ⑭ 小児医療費助成に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:138KB) 

 特定個人情報保護評価が実施された事務(教育委員会分):
 ① 私立幼稚園就園費補助金の交付に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:76KB) 
 ② 就学援助費の交付に関する事務:基礎項目評価書(PDF形式:74KB) 

※学校保健安全法による医療に要する費用についての援助に関する事務、避難行動要支援者名簿の作成等に関する事務、ひとり親家庭等の医療費の助成に関する事務、寄付金税控除(ふるさと納税ワンストップ特例)に関する事務については、マイナンバーを扱うものの、対象者人数等から特定個人情報保護評価が義務付けられていません。

 評価結果は個人情報保護委員会のホームページでも閲覧できます。

 評価結果:(個人情報保護委員会ホームページ内)
 http://www.ppc.go.jp/mynumber/ 

特定個人情報の取扱いに苦情があります。

 個人情報保護委員会で、特定個人情報の取扱いに関する苦情の申出についての必要なあっせんを行うため、電話による苦情あっせん相談窓口を設置しています。
 特定個人情報の取扱いに関する苦情をお持ちの方なら、どなたでもご利用できます。

個人情報保護委員会
マイナンバー苦情あっせん相談窓口
03-6457-9585

土日祝日及び年末年始を除く 9時30分~17時30分
 相談窓口にできること
 ①苦情の内容を所掌する他の相談窓口の紹介
 ②苦情の相手方への苦情の内容の伝達(委員会が必要と認めた場合)
 ③番号法に定められた措置等に反する行為があった場合の監督部門への取次ぎ
 ④苦情をめぐって、苦情の相手方と争いが生じた場合のあっせん

 相談例
 ①事業者に苦情を申し立てたが、対応してもらえない。
 ②事業者の苦情に対する対応に不満があるが、どうしたらよいか分からない。
 ③事業者で特定個人情報が漏えいしており、自分の情報が流出している可能性がある。
 ④番号法で定められた措置がなされず、自分の情報が適正に管理されていない。
 ⑤ある事業者で特定個人情報に関する不適切な処理がなされている。

法人番号って何?

 平成27年10月から、株式会社や有限会社といった設立の登記をした法人などに通知される13桁の番号のことです。法人番号はマイナンバーと違い、誰でも自由に使用することができます。


マイナポータルって何?

 マイナポータルは、国や地方公共団体が保有する自分の特定個人情報の利用状況の確認、予防接種などの行政機関から発信されるお知らせの受信、児童手当などのオンライン申請などができるようになる行政サービスです。具体的には、次のサービスが利用できるようになる予定です。

サービスの内容内 容
自己情報開示行政機関が持っている自分の特定個人情報を確認できます。
情報提供等記録表示自分の特定個人情報をいつ、誰が、なぜ情報提供したのか確認できます。
お知らせ行政機関からのお知らせ表示や、アンケート回答ができます。
ワンストップ
サービス
児童手当、保育園入園等のオンライン申請化・ワンストップ化が可能となるサービスを構築することが予定されています。
引越しなどで必要になる複数の手続き(転居届、各種の住居変更手続き)が同時にできるようになります。
 マイナポータルを利用するには、①マイナンバーカード、②ICカードリーダライタ、③パソコン(平成29年以降、スマートフォン、タブレット端末からも利用できるようになる予定です、)、④マイナンバーカードを発行するときに登録した暗証番号が必要です。

 平成29年1月から順次サービス開始となり、本格稼働は7月を予定しています。

もっと詳しい情報はあるの?

 より詳しい情報を知りたい場合は、内閣官房が用意している「社会保障・税番号制度」のページなどをご覧いただくか、マイナンバーコールセンターへお問い合せください。

内閣官房のページ
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/index.html 

政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp 

マイナンバー公式twitter
https://twitter.com/MyNumber_PR 

個人情報保護委員会
http://www.ppc.go.jp/ 

個人番号カード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/index.html 



葉山町の窓口は?

 葉山町では、皆さんのご質問・ご意見に適切に対応するため、窓口を分けています。ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 制度のこと
 総務課 電話番号:046-876-1111(内線271)

 通知カード・個人番号カードのこと
 町民健康課 電話番号:046-876-1111(内線202~204)
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先: 総務課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111(内線271)